スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<着服>司法書士が「過払い金」、和解書改ざんし 富山(毎日新聞)

 富山県司法書士会は3日、同会所属の山田陽一司法書士(41)=事務所・同県小矢部市=が、消費者金融などとの和解書を改ざんして、同県在住の依頼者が払い過ぎた利息「過払い金」の一部約200万円を着服したと発表した。山田司法書士は同会の調査に対し着服を認め、他に9人の依頼者の過払い金計約1000万円を着服したと答えたという。

 日本司法書士会連合会によると、司法書士による過払い金着服は全国初という。

 富山県司法書士会によると、山田司法書士は07年夏に依頼者から債務整理の委任を受け、08年11月までに消費者金融など2社と過払い金返還の和解が成立。その際、和解書にワープロで打った数字を張り付ける手口で、返還額を計約265万円から「計約62万5000円」と改ざんし、差額を着服したという。依頼者には改ざんしたした和解書のコピーを渡していた。

 昨年12月、依頼者が和解した1社に返還額を確認。調査依頼を受けた同会が山田司法書士に確認したところ、着服を認めた。同会は3日、富山地方法務局長に着服を報告。山田司法書士は同日、県警小矢部署に自首した。

 里村美喜夫・日本司法書士会連合会専務理事は「借金で苦しむ依頼人を裏切る行為。再発防止に努めたい」と陳謝した。【岩嶋悟】

【関連ニュース】
着服:博多署員が課内の積立金100万円を 停職処分に
天引き年金:未納扱い1万4千件訂正 着服や手続きミス
マンション:管理組合積立金で業者処分急増、09年16件
横領容疑:客の327万円着服 JA元職員逮捕
ケアマネジャー:高齢姉妹の5200万円着服容疑

黒澤明財団、寄付金どこに? =3億8800万円、記念館計画-佐賀・伊万里市(時事通信)
国内売り上げが海外減収分を補い増収増益―エーザイ(医療介護CBニュース)
雇用見込み期間「31日以上」に緩和へ(読売新聞)
<亀井郵政相>発言を撤回 神戸連続児童殺傷を引き合いに(毎日新聞)
小沢氏進退で駆け引き…民主、党内抗争の兆し(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。